メッセージ

 皆 様 へ 
 これからお母様方の手元を離れ、少しずつ自立への道をふみだすこどもたち。
この年代がいちばん人間形成の基盤となる大切な時期となります。ところが今、おかれている環境が厳しく、外でお友達と遊んだり、めいっぱい駆け回ったり自然との触れ合いができにくくなりつつあるのが現状です。この体験が成長する上で、彼らにとって、人間関係にも学習面においても影響が多大と考え、当園ではそれを教育目標にして、こどもたちの「眼」をいきいきとした輝く「眼」の子どもたちにしたいと考えています。先生やお友達とたくさん遊んで、会話をして、また先生の話もきちんと落ち着いて聞け、自分の言葉で意思も伝えることができる子供であってほしいと願って全スタッフで取り組んでいます。
 いきいきとした輝く「眼」のたんぽぽの花の様にたくましい子供達に!!
園長 小 島 礼 子

 

TOPPAGE